Research Theme ■■ 


>>博士論文<<

 
:本村猛能:我が国の情報教育の成立・展開期における学習者の意識から見たカリキュラム評価(平成27年度論文提出)
現在:群馬大学教育学部
:中原久志:技術科教育におけるものづくり活動時の生徒の感情状況の分析に基づく情意的支援の在り方の検討 (平成26年度,課程修了)
現在:大分大学教育福祉科学部
:萩嶺直孝:計測・制御システムに対する生徒の技術評価・活用力を育成する学習指導方法に関する実践的研究 (平成25年度,課程修了)
現在:八代市立第六中学校
上之園哲也:技術科教育における生活応用力を育成する学習指導の在り方に関する研究(平年24年度 課程修了)
 現在:弘前大学教育学部
逸見正:高校工業科の授業における 生徒のセンスに関する実践的研究,平成24年度 論文提出)
 現在:神戸市立科学技術高等学校
島田和典:工業高校における生徒の自己概念の形成と影響(平年23年度 論文提出)
 現在:大分大学教育福祉科学部
村松浩幸:技術科教育におけるアイデアの創造と共有に基づく体験的知的財産学習法の開発(平年22年度 論文提出)
 現在:信州大学教育学部
市原靖士:技術科教育におけるディジタルコンテンツの教材利用に関する実践的研究,(平21年度課程修了)
 現在:大分大学教育福祉科学部
宮川洋一:プログラミングにおける問題解決過程の分析に基づく学習支援システムの開発 −イベントドリブン型の言語を活用した学習指導に焦点を当てて−(平成19年度課程修了,主査:松浦正史)
 現在:岩手大学教育学部
鬼藤明仁:ものづくりの学習における動機付けの分析〜学習の有効性認知に着目して〜(平成18年度課程修了,主査:松浦正史)
 現在:横浜国立大学教育人間科学部
山本利一:技術科教育における技能習得過程の認知的要因の分析に基づ教材・教具の開発と学習支援の方策 〜金属加工の学習指導を中心として〜(平成16年度 論文提出,主査:松浦正史)
 現在:埼玉大学教育学部
 

>>修士論文(修士課程)・研究報告書(教職大学院)<<

 
二木唯斗:高校共通教科「情報」における情報モラル指導に対する教員の意識と実践課題(平成27年度修士課程)
修了時:兵庫県高校情報科教員
東田薫:中学校技術科において生徒の工夫・創造を促す教員の支援方策(平成27年度修士課程)
修了時:大阪府技術科教員
柘植謙吾:小学校国語科の文学的な文章において「読みの観点」を用いた学習を支援するICT活用の実践(平成27年度教職大学院)
修了時:愛知県小学校教員
谷口俊輔:小学校体育科フラッグフットボールにおけるICT活用を位置付けた授業モデルの構築と実践(平成27年度教職大学院)
修了時:鳥取県小学校教員
世良啓太:中学校技術科における生徒の技術ガバナンスに対する意識を高める学習指導方法の検討(平成27年度修士課程)
修了時:博士課程進学、兵庫教育大学附属中学校
井原貴幸:中学校数学科における問題設定活動を支援する数学的SItuationデータベースシステムMASDSの構築と実践(平成27年度教職大学院)
修了時:大阪府中学校数学科教員
末吉克行:技術科教育における生徒の工夫・創造時の思考内容の構造分析と測定尺度の構成)平成26年度修士課程)
修了時:兵庫県中学校技術科教員
前田康則:情報処理手順を構築する思考力を高めるプログラミング学習の題材開発(平成26年度教職大学院)
修了時:兵庫県商業高校教員
宇佐美美紀子:健全なインターネット利用に対する大学生の態度形成に関する実践的検討(平成26年度修士課程)
修了時:神戸学院大学(非)
井本絵里:高校共通教科「情報」における生徒の学習意欲の構造と形成要因に関する実践的検討(平成26年度修士課)
修了時:神奈川県高校情報科教員
圓井健史:ICT授業活用に関する教員研修プログラムの構築に向けた中学校教員の意識実態の把握(平成26年度 修士課程)
修了時:兵庫県中学校英語科教員
宮崎啓:活動システムをフレームワークとした「授業におけるICT活用」の実践支援 平成25年度,修士課程)
修了時:兵庫県中学数学科教員、現在:兵庫県工業高校教員
多田昌導:高校英語科において4技能を総合的に育成する単元構成とICT学習支援ツールの開発 (平成25年度,教職大学院)
修了時: 島根県高校英語科教員
横山新司:実験観察場面におけるタブレット端末を用いた写真撮影の効果に関する実践的検討 (平成25年度,修士課程)
修了時: 神奈川県高校理科教員
竹内伸行:技術科材料加工学習におけるICT を活用したポートフォリオ指導に関する実践的検討(平成24年度,修士課程)
修了時:和歌山県中学校技術科教員
金楠:平成24年度,修士課程)
修了時:中国・西安交通大学(事務局)
勝本敦洋:児童・生徒の発達段階におけるものづくりに対する意識と構想・設計能力の変容(平成23年度,修士課程)
修了時:兵庫県中学校技術科教員
馬 満都拉:中学生の省資源環境行動(3R)に対する意識の日中比較(平成23年度,修士課程)
修了時:中国(内モンゴル)・赤嶺学院大学環境資源科学部
宮川雄基:算数科円学習における電子黒板向け操作型デジタル教材の開発と実践(平成23年度,教職大学院)
修了時:兵庫県小学校教員
長田和浩:理科の実験・観察における生徒の「学び」を深めるICT授業支援ツールの開発と実践−電子黒板向け画像活用型授業支援ツールPictBoard−(平成23年度,教職大学院)
修了時:和歌山県中学校理科・技術科教員,現在:和歌山県湯浅町教育委員会
杉谷義和:「道徳の時間」を要とした情報モラル学習の単元開発-小学校高学年を対象とした著作権学習の実践報告-(平成22年度,教職大学院)
 修了時:鳥取県・小学校教員
松浦幹雄:技術科教育におけるものづくり活動に対する批判的思考の構造と影響(平成22年度,修士課程)
 修了時:兵庫県・中学校技術科教員
山尾英一:工業高校における生徒の職業に対する自己効力感の構造と形成(平成22年度,修士課程)
 修了時:大阪府・高校工業科教員
池田垣稔:エネルギーに対する生徒のイメージと生活行動及び環境倫理意識との関連性(平成21年度,修士課程)
 修了時:兵庫県・高校工業科教員
上之園哲也:技術科教育における生活応用力の構造と形成(平成21年度,修士課程)
 修了時:兵庫県・中学校技術科教員
福地泰尚:ポリテクカレッジにおける学生の学習意欲の向上とキャリア成熟支援に関する研究(平成21年度,修士課程)
 修了時:ポリテクカレッジ神戸港,現在:ポリテクカレッジ近畿(近畿職業能力開発大学校)
川上達大:電子メールによるコミュニケーションに対する高校生の意識の構造と形成(平成21年度,修士課程)
 修了時:民間企業
平井倫子:「話し合い」に対する児童の意識実態の分析に基づく授業改善の試み-メタ認知を促す認知的ツールの活用-(平成21年度,教職大学院)
 修了時:大分県・小学校教員
横山善彦:ICレコーダを用いたメタ認知的支援による対話能力の育成(平成20年度,教職大学院)
 修了時:兵庫県・小学校教員,現在:高砂市教育委員会
浦耕太郎:「話し合い」を通して主体的な読みを深める授業の工夫(平成20年度,教職大学院)
 修了時:大阪府・小学校教員
中崎一郎:工業高校の数学における診断型学習支援システムの開発(平成20年度,修士課程)
 修了時:兵庫県・高校数学科教員
Maryam Behnoodi: Development of Multimedia Web Resources For Interactive Geometry Education(平成19年度,修士課程)
 修了時:イラン・高校数学科教員,現在:テヘラン大学教育学部

井澤俊公技術科教育における問題解決的な題材としてのロボットコンテストの在り方(平成18年度,修士課程)
 修了時:神戸市・中学校技術科教員

間宮寿樹ものづくりの学習における生徒の作品に対する愛着の構造と形成(平成18年度:教育内容・方法開発コースからのブリッジ,修士課程)
 修了時:兵庫県・中学校技術科教員
加藤靖士:「情報とコンピュータ」の授業に対する生徒の自己効力の構造と形成(平成17年度,修士課程)
 修了時:鳥取県・中学校技術科教員
青木淑香:「情報とコンピュータ」における学習の有用性に対する意識(平成17年度,修士課程)
 修了時:島根県・中学校技術科教員
三浦吉信:立体の認識及び構成能力の形成を支援する製図学習の展開 (平成17年度,修士課程)
 修了時:神戸市・中学校技術科教員
島田和典:工業高校における生徒の自己概念の構造と形成(平成16年度,修士課程)
 修了時:大阪府・工業科教員,現在:大分大学教育福祉科学部
市原靖史:技術科教育におけるデジタルコンテンツの教材利用に関する実践的研究(平成16年度,修士課程)
 修了時:滋賀県中学校技術科教員,現在:大分大学教育福祉科学部