信州大学教育学部

技術教育研究室・家庭科教育研究室合同主催

技術・家庭科教育研究ワークショップ2001

 日時:2001/2/23(金)

 場所:信州大学教育学部キャンパス
     「しなのき会館」1F研修室 

 昨年の研究成果発表会を拡充させ,今年は家庭科教育研究室と合同で,技術・家庭科教育研究ワークショップ2001を開催しました。各研究室で取り組まれた2000年度の研究・教育活動の成果が交流されました。


 今年は,教育実践科学講座教授 山崎保寿先生をはじめ,教育現場から5名の先生方をお招きし,指導講評を賜りました。両研究室の院生・学生,教官,その他を含めて,30名以上の方々が参加して下さいました。

 

 発表は,OHPやPowerPoint等を用いて,院生1件20分,学部生1件15分で行われました。その後の5分の質疑応答では,フロアから積極的な質問やコメントなどが出されました。

 

 3件の発表で1セッションとし,それぞれのセッションの最後には,現場の先生方からの指導・講評を賜りました。中には,制作した民族楽器を演奏するなど,計12件の充実した発表が繰り広げられました。 

 

 最後は,両研究室の学生が代表して,1年間の研究を振り返っての感想と指導・講評を下さった先生方へのお礼を述べました。ワークショップを通して,れそれぞれに取り組んだ研究の意義や成果を教育現場とのつながりから見なおし,これからの課題をつかむことができました。参加して下さった先生方にこの場をお借りして,心より御礼申しあげます。


戻る