遊Youサタデー/小学生のための技術教室2

「昔の楽器,うなり木を作ろう!」

日時:1999/5/22(土)

場所:信州大学松本旭キャンパス
    共通教育センター教室

リーダー:高橋 歩

 遊Youサタデーは,信州大学教育学部附属教育実践総合センターの主催するフレンドシップ事業です。これは,旭キャンパスの地元,松本市在住の小学生を対象に,実施した講座「昔の楽器,うなり木を作ろう!」の様子です。


  「うなり木」とは,木材を削り出して作った「翼」に,糸をつけて,力いっぱいぶんまわすことで,「ブ-ンブ-ン」と音がでる昔の楽器です。今回の作業は屋外で実施しました。

  作業は,ひたすら木片を小刀で削っていきます。最近では,日頃ナイフを使うことも少ないのですが,参加した子どもたちは,以外とうまくナイフを使って作業を進めていきました。

  「うなり木」の形はオリジナルです。削り出した後は,絵の具で着色し,個性とアイディアを生かした様々な作品が仕上がりました。

 完成したらさっそく「ぶんまわし」てみます。かなり力が要りますが,低い音で「ブーン,ブーン」と音がなりました。作品の形や回し方によって,少しずつ音が違って聞こえました。


戻る