兵庫教育大学学校教育学部附属幼稚園PTA活動

空き缶でリサイクル水差しを作ろう2003 !!

 日時:2003/5/29(木)
 場所:兵庫教育大学技術実習棟 金属加工実習室
 講師:松浦正史  アシスタント:森山 潤

 附属幼稚園のPTAの方を対象に,空き缶からつくるリサイクル水差しづくり教室を実施しました。


  

 まずは,取っ手と水差し部分に使う真鍮の加工から始まります。真鍮パイプから135mm2本を切断します。その後,バーナーで加熱・除冷し,加工硬化を取り去ります。やわらかくなったところで1本のパイプを叩いて平たく加工します。

  

 やわらかくなった真鍮をそれぞれ曲げ加工します。この時,利用する空き缶の大きさ,作品のデザインを考えて曲線を作っていきます。

   

 取っ手と水差しの部品加工が完了したら,いよいよ取り付けです。さすがに皆さん,おしゃれな空き缶をご用意されていました。取り付け位置を決めて,一方に穴を開け,リーマーで整えたらいよいよ半田づけです。この作業では松浦先生の名人芸に拍手喝采!

 

 午前中2時間30分ほどの作業でしたが,「完成」した時には「歓声」の声が! 「もったいなくて使えません。置物にします」との声も。久しぶりの本格的なものづくりに,時間を忘れるほどの楽しい体験となりました。この活動は,今年で3年目。来年も乞う,ご期待!!


戻る