信州大学教育学部技術教育研究室

第1回研究成果発表会 

 日時:2000/2/15(火)

 場所:信州大学教育学部キャンパス
     「しなのき会館」1F研修室 

 技教研における1999年度の研究・教育活動の成果を交流しあうために,第1回研究成果発表会を開催しました。


プログラム

 1:30   開会の挨拶/森山 潤
 1:35   研究発表
 A.卒論の部 (1件30分)
  ■座長 白谷健太郎
  ・技術科教育における地域の教育力の活用に関する基礎的研究/町田豊文
  ・技術科教育におけるカリキュラム作成の視点と方策に関する調査研究/佐野友和
  ・技術科教育のカリキュラムに内在する問題解決場面の構造/佐藤正志

 3:05--休憩--3:20
  ■座長 佐藤正志
  ・学習者のリフレクションを深めるプログラミング導入教材の開発/河西祐司
 B.修士論文中間発表の部 (1件20分)
  ・児童・生徒の「技術」に対するイメージの構造/白谷健太郎
  ・米国における数学・理科・技術科の統合学習IMaSTの教科書「FoodProduction」
   の教育内容について(1)-カリキュラム構造との関係-/高井 久
 4:30--休憩--4:45
  ■座長 高井 久
 C.研究室の活動報告及び話題提供(1件15分)
  ・海外視察報告/森山 潤
  ・実践活動報告/佐野友和・河西祐司
 5:15 閉会の挨拶/ 町田豊文

 5:30〜 懇親会(@生協)

 研究室のメンバー4回生4名,大学院生2名をはじめ教育学部教官,現職の先生方,3回生や2回生,他専攻の学生を含めて,計20名余りの参加者を得ることができました。また,その後の懇親会では,現職の先生方の熱い思いに触れつつ,親睦を深めることができました。

 

 研究発表では,OHPの他,PowerPointによるビジュアル・プレゼンテーションが効果を奏していました。


戻る