アメリカ合衆国/ユタ州/クリアフィールド市

ノース・デービス・ジュニア・ハイ・スクール
North Davis Junior High School, Clearfield

訪問日:2000年4月


 ノース・デービス・ジュニア・ハイスクールは,ソルトレーク市の北部にある生徒数1050名の中学校です。7・8・9学年の生徒が通っています。デービス学区には,ミドル・スクールはなく,13の中学校があります。


 フェア・フィールド中学校と同様に,デービス学区のスタンダードに基づき,教育課程が編成されています。したがって,技術科も同様にTLCの一部分として実践されています。


 この中学校の技術科には,4つの教室があります。それは,ホワイト・ボードと机からなる講義室が2つ,巨大なテクノロジー・ラボ(2枚上の写真),そしてこの写真のような実習室です。その他,デジタル・ミュージックのための小さな教室や教官の研究室等があります。


 テクノロジー・ラボの中心には,写真のような自動車が置かれています。中には,コンピュータが置かれ,カービルダーと呼ばれる自動車工学を学ぶための学習モジュールが設置されています。


 自動車の隣には,原寸大の飛行機の操縦席が置かれています。中には,同様にフライト・シミュレータの学習モジュールが設置されています。臨場感あふれるブースになるように工夫されています。


 この写真は,電気・電子について学ぶための学習モジュールです。この学校でもモジュール・アプローチにより,様々なブースが実験室の中に設置されています。


 この写真は,養液栽培(Hydroponics)の学習モジュールです。近年,生命関連技術(Bio-related Technology)のモジュールが採用されるようになってきました。


 この教材は,太陽エネルギーの学習に用いる学習モジュールで使われるものです。黒い部分に太陽の光線を集め,上部についたボトルから循環する液体に熱を蓄積していきます。


 この他にも,「CAD」,「ブリッジ・ビルダー」,「シム・フォーム」,「MFGコンサルタント」,「宇宙ステーション」,「インターネット」,「ロボテックス」,「ハウス・ウィリング」,「プランブリング」,「バーチャル・リアリティ」,「CNC」,「流体力学」,「火星探索」,「MIDI」,「ビデオ制作」,「キャリアの探検」,「材料試験」,「飛行機」,「ビジネスカード」,「レーザー」,「サテライト」,「プラスチック」,「メカニカル・パワー」,「プロダクション・デザイン」,「トライアングル」等の学習モジュールが実践されていました。


《戻る》