韓国/ソウル市

韓国/国立カリキュラム・評価研究院/韓国の情報教育
Korea Institute of Curriculum and Evaluation

訪問日:2004年2月(森山 潤)


 

 韓国・ソウルにある国立カリキュラム・評価研究院KICEを訪問しました。日韓の情報教育に関する調査・研究の一環として,川村学園女子大学 本村先生(研究代表),流通経済大学 内桶先生,佐賀大学 角先生と森山とでKICEのLee Choon-sig先生の研究室を訪れました。写真左はKICEのキャンパス,写真右の左から2人目が,Lee先生です。


 

 KICEでは,我々を熱烈に歓迎して下さいました。写真左は,ミーティングルームにかけられた表札です。「韓日 情報技術研究協力会」と標記されています。写真右は,KICE院長Chung Kang-Chung先生との懇談の様子です。国際理解教育がご専門のJin Kyung-Ae先生ともお話することができました。


 前回の韓国訪問時には,韓国の技術教育における教育内容の構造を知ることができました(詳細は,ICTE/Koreaのページへ)。今回の訪問では,技術教育における情報やコンピュータに関連する教育内容と,選択的な教科として設定されているコンピュータ科の教育内容との関連性を把握することができました。

<Curriculum and Contents of Computer - Korea>

School level

grade

Technology Education

Computer Education

Elementary

5th

-Components of computer

-Hardware information

-Connecting with other devices

-Classifying of software

-Word-processing (basic)

 

6th

-Website searching

-Making a presentation file

-E-mail system

-Sending and receiving a e-mail

-Writing a board on homepage

-Discussing a dialogue chamber in homepage

 

Middle school

1st

-Components of computer

-Basic principles of computer

-Information making, storaging, and distribution

-Human and computer(h/w, s/w)

-Basic of computer(operating, utility program)

-Word processing

-PC communication and Internet

-Multimedia

2nd

-Using of software

-Using of internet

3rd

 

High School

1st

 

-Information and society

-Components of computer system

-Expression of data

-Role of Operating System

-Windows

-Word processing

-Editing of W/P

-Making a table in W/P

-Containing a photo in W/P

-Mail merging

-Spread sheet

-PC Communication/Internet

-Multimedia

2nd

 

3rd

 

 日本と大きく異なる点は,技術科とは別の選択教科コンピュータ科が存在することです。選択科目は,中国語,コンピュータ,環境の3つの中から各学校で選択したり,組み合わせて独自のカリキュラムを作ったりするものです。日本で言えば,総合的な学習の時間と選択教科との相の子のようなものでしょうか。また,情報教育のカリキュラム全体を見渡すと,小中学校での技術科の役割,中高校でのコンピュータ科の役割が見えてきます。ある意味,日本における中学校技術科と高校情報科との関連性に似た部分があるともいえます。今後は,これらの教育内容の詳細な分析と,生徒を対象とした意識調査等を行い,日韓共に,今後の情報教育のあり方を検討して行く予定です。


 

 今回の訪問では,残念ながら,小中学校が春休みの時期だったため,学校訪問をすることはできませんでしたが,教員研修用に作成されたCDからいくつかのファイルを頂くことができ,授業の様子を垣間見ることができました。左側の授業は,コンピュータを用いて電子回路のシミュレーションを行っているところです。右側の授業は,ワープロソフトを用いて図形描画に取り組んでいるところです。(これらの画像は,動画ではありません)


 

 情報教育の実践の詳細な様子については,次の機会にお預けとなりました。その分,今回は国立博物館や景福宮などを訪問し,韓国の歴史と文化にも触れることができました。


《戻る》