アメリカ合衆国/イリノイ州/ノーマル

イリノイ州立大学CeMaST
Center for Mathematics,Science and Technology, ISU

訪問日:1999年3月


 CeMaSTは,イリノイ州立大学で取り組まれているIMaST< Integrated Mathematics,Science and Technology >「数学・理科・技術の統合カリキュラム」プロジェクトのための研究センターです。落ち着いたレンガ色のきれいな研究所です。この建物の地下にCeMaSTがあります。


 CeMaSTのリソース(学習資料)センターです。IMaSTプロジェクトで開発された教科書や指導書,学習資料がならんでいます。


 IMaSTのための教材開発室です。様々な材料や工具,資料が準備されています。


 IMaSTで開発された「レーザーを使った通信実験」の教材です。写真左手前の「コーヒー缶」がマイクになります。蓋の部分には,小さな鏡がついています。写真右方向からレーザーが鏡に向けて照射されています。マイクに向けて話すと,鏡が声に応じて振動します。その振動を写真中央のCdsで受光します。Cdsは,電池とマイクに直列に配線されています。この仕掛けで,遠く離れた2点で,通信をすることができます。


《戻る》