アメリカ合衆国/イリノイ州/ノーマル

ウェスト・コミュニティ・ハイ・スクール
West Community High School,Normal

<2度目の訪問:教材編>

訪問日:1999年3月


 ウェスト・コミュニティ・ハイ・スクールへは,2度目の訪問です。今回は,使用されている教材を中心に参観させて頂きました。

 これは,丈夫な建築の構造を学習するための題材となるブリッジです。生徒は,コンピュータ・シミュレーションを用いてこのブリッジを設計します。製作では,写真のように,あえて青い色のボンドが使われます。


 製作が終了すると,写真のような教具を用いて,強度試験を行います。写真の下側の箱には,家庭用のヘルスメーターが置いてあります。


 これは,CO2ガスボンベを動力とするレーシング・カーです。写真奥の青い教具は,ガスボンベの栓をハンマーで打ちぬくスタート装置です。廊下の端には,赤外線を使った計時ゴール装置があり,スピードを競います。


 これは,直流電源装置です。生徒が製作する題材として用いられています。写真手前は,安全のために生徒が使用するゴーグル(ハンダ付け用)です。


 これは,衝撃実験のための教材です。写真右側のバケツにおもりを入れます。そして写真中央の自動車を右側の壁に衝突させます。衝突時の衝撃は,コンピュータで自動的に計測されるようになっています。


《戻る》