日本産業技術教育学会技術教育分科会編「技術科教育の研究」第12巻,pp.1-6,(2007.3)

ものづくりの学習における生徒の作品に対する愛着の形成を促す自己評価支援の検討

間宮寿樹・森山 潤・松浦正史・黒岩 督

[要旨]

 本研究の目的は,中学校技術・家庭科技術分野「技術とものづくり」の学習における生徒の作品に対する愛着の形成を促す自己評価支援を検討することである。中学生114名を対象にポートフォリオによる自己評価支援を取り入れた実験授業を実施した。
 その結果,ポートフォリオの導入によって生徒の自己評価は向上し,男子では,「自己モニタ」因子が,女子では「評価基準設定」因子がそれぞれ愛着の形成に影響していることが明らかとなった。また愛着形成によって生じた付随反応は,「内容関与的動機」と相関が強く,技術科に対する情意形成に寄与しうることが示唆された。 

キーワード:中学校,ものづくりの学習,愛着,自己評価

 

戻る