日本教育工学会第30巻増刊号,pp.141-144,(2006.12)

中学生のコンピュータ使用経験が高校教科「情報」に対する意識に及ぼす影響

森山 潤・鬼頭明仁・岩倉鮎美・宮川洋一・松浦正史

[要約]

 本研究では,高校教科「情報」(以下,高校情報科)について,履修直前に当たる中学3年生がもつ意識を,コンピュータ使用経験との関連を通して把握した.中学3年生計283名(有効回答260名)を対象とした調査の結果,@情報Bに対して男女共に不安感が強いこと,A男子ではプレゼンテーション,女子ではWebページ閲覧の経験が情報Aに対する不安感を抑制すること,B男女共に画像処理の経験が情報Cに対する期待感を促進することなどの傾向が認められた.

[キーワード] 高校教科「情報」,中学生,意識,コンピュータ使用経験

戻る