日本教科教育学会誌第23巻第3号,pp.17-25.(2000)

中学校における栽培活動の実態及び環境教育
との関連性に関する調査

森山 潤・高井 久・梁川 正

[要旨]

 中学校における栽培活動の実態及び環境教育との関連性を把握するために,全国の中学校200校を対象とした調査を実施した。有効回答数は155校,回収率は77.5%であった。
 分析の結果,57.4%の中学校で栽培活動が,72.3%の中学校で環境教育が実施されていた。また,環境教育と栽培活動の実施率には,有意な連関が認められた(χ2=20.09 df=1 p<.01)。環境教育において,自然に対する親しみや興味・関心を持たせることに重点がおかれている場合に,栽培活動が取り上げられやすい傾向が示唆された。また,栽培活動の実施状況として,栽培されている植物の種類,栽培時期,栽培活動の担当教員,活動時間の枠,栽培活動の実施上の課題等を明らかにした。

[キーワード]中学校,環境教育,栽培活動,全国調査

戻る