日本産業教育学会誌「産業教育研究」第30巻第1号,pp.57-63(2000)

児童生徒のものづくり教育及び中学校技術科教育に対する意識
-小学校3年生〜高等学校3年生を対象とした10都県の意識調査-

土井康作 ・ 横尾恒隆 ・ 田中善美 ・ 木村 誠 ・ 森山 潤
奥野信一 ・ 坂口謙一 ・ 近藤義美 ・ 角 和博 ・ 長谷川雅康

[要旨]

 本研究は,小・中・高を一貫した普通教育における技術教育の教育課程を検討するため,児童生徒のものづくりの教育や中学校技術科教育に対する意識を明らかにすることを目的とした。小学校3年生〜高等学校3年生の児童生徒4260名を対象に意識調査した。その結果,児童生徒のものづくりに対する意識は極めて高いこと,ものづくりの教育や中学校技術科教育への期待は高いこと,とりわけ,ものづくりを多く経験したと意識する児童生徒ほど,ものづくりへの意欲や働く人達への関心・共感,さらに中学校技術科教育への評価が高いことを明らかにした。

[キーワード]児童生徒の意識,ものづくり,中学校技術科教育,小学校,中学校,高等学校

戻る