京都教育大学紀要第91号pp.35-50(1997)

課題解決学習における学習反応の分析
〜技術・家庭科「電気」領域の学習指導を例として〜

桐田襄一・森山 潤

[要旨]

 学校における課題解決学習の実質的な教育的効果について技術・家庭科を例に実証的に検討した。その方法はまず,技術・家庭科「電気」領域における子どもの学習反応を因子分析した。次に,課題解決学習の概念的枠組みに基づく指導過程(実験群)と,従来型の指導過程(統制群)とを設定し,実験授業を実施した。その結果,教師の前提的な課題解決過程の設定及び,子どもの相互作用の活性化を図ることによって,子どもの目的意識を高揚できること,それに基づく子どものプラン形成と適応行動が促進されることを見定めた。

[キーワード]課題解決学習,教育的効果,技術・家庭科

戻る