大工道具の種類「切る」

  
ノコギリ「鋸」 道具の使い方のポイント

写真をクリックするといろいろなのこぎりが見れます
@ノコギリのひき方には両手引き片手引きがありますが、材料の大きさや切断する場所を考えてひき方を選びます。

Aひき方は、ノコギリの重さでひき、無理に板に押し付けて引かないことです。そうすると自然と切れるはずです。

B目線は、のこ身が一直線に見えるようにするといいですが、固定をしっかりしていると自然に目線が合ってきます。

Cのこぎりはリズムです。「ズイコ ズイコ」という音できるといいです。これは、手前に引くときに、軽く力を入れて切ると出てくる音です。
「こんな音だよ。」・・・

C切り終わりは、材料の重さでわれないように、支えよう。