兵庫教育大学大学院 技術・情報教育(森山)研究室


中学校技術科内容D「情報の技術」

JavaScriptで作る

超簡単!! 30行コーディングでできる!
双方向性のあるコンテンツのプログラミング 題材例


Webページに双方向性を持たせるプログラミング言語であるJavaScriptを活用して、簡単なクイズ集を作成する学習活動について紹介します。

>>課題プログラムのダウンロードはこちら<<

【サンプル】

・学習のイメージ

(1)想定する相手やコンテンツのニーズなどを考え,ネット配信型Webクイズ集作成に向けた課題を設定する

(2)メディアの複合の学習としてクイズ問題をパワーポイントで作成し、JPG形式で保存する

(3)情報ネットワークの仕組みの学習としてWWWの仕組み、HTMLについての基礎を学ぶ

  >> HTMLタグの学習用教材 <<

(4)双方向性のあるコンテンツのプログラミングとして、JavaScriptの基礎を学ぶ

(実習)

@基本プログラムを入力させる

A各自の工夫で改良を行わせる

<改良アイディア例>
・残りの問題数を出す改良
・得点を求めて表示する工夫
・問題のヒントを表示する工夫
・問題だけを次に進めたり、戻したりする工夫
・クイズの説明や終了メッセージなどを出す工夫
・問題の数を変える改良
・工夫 ・問題の選択肢を3択、4択にする改良
・間違った場合に正しい答えを示す工夫
・正誤の履歴を表示する工夫
・その他,アイディア次第で様々な改良を考えよう
・HTMLファイルの装飾も工夫しよう

 【改良したクイズ集のサンプル】

(5)完成したクイズ集をWebサーバにアップして、ネットワークを用いてお互いに閲覧し相互評価してみよう

(6)社会で使用されている様々なオンラインサービスについて評価、選択、管理運用、改良、応用のあり方について考えてみよう


使い方

・教材データをダウンロードし、解凍してください。中にあるReadme.txtの内容をご確認ください。

ソースコード

HTMLファイルの内容

 

JavaScriptファイルの内容

 


>>命令の働きを段階的に学べるスモールステップタイプの課題プログラムのダウンロードはこちら<<

【解説内容(txt)】


(C)Jun Moriyama 2017.9.17, Hyogo University of Teacher Education