・シュケレとは、ジャバラともいい、西アフリカのポピュラーな楽器です。瓢箪に木の実や種、貝殻やビーズなどを、網と一緒にかぶせてあり、色々な楽器と一緒に演奏されます。大きさも様々で、一抱えもあるような大きなものから、片手でふれるような小さなものまであります。

・西アフリカで、若者がドラムを始めようとすると、まずシュケレをやらされるそうです。それは、延々と単調なリズムをキープし続けるという、つらいものだそうです。そしてそれが、年長者達に認められると次のステップにいけるそうです。

・瓢箪をつかったシュケレは、技術科的に考えると、栽培というジャンルとの関連付けが考えられ、非常に、興味を持っています。