トップページ

物語を読む確かな力を!

 国語の物語教材では、その教材文の内容を読み取ることが中心になりがちです。そのため、子どもたちが新しい物語と出会った時、自分一人の力で読めずに、その物語の授業でも、以前に行った授業と同じような読み取りを繰り返してしまいます。そこで、他の物語でも使える読み方を身に付けられるような授業モデルと、それを補助するタブレット端末を利用したICT活用の方法を提案します。また、タブレット端末等で活用できるコンテンツを紹介します。